株式会社メガネトップ

サイトマップ
プライバシーポリシー
日本語ENG
お問い合せ
採用情報
TOP会社案内投資家情報CSR情報店舗物件募集
TOP > CSR情報
> 環境活動  > 社会貢献活動

環境活動

メガネフレームを生産する自社工場にて「グリーン電力」の導入を開始
眼鏡市場では、メガネフレームを生産する自社工場(キングスター工場)で使用する電力のうち、年間5.4万kWhに自然エネルギーによって発電される、グリーン電力の導入を開始致しました。
この取り組みにより、年間約30tのCO2削減効果*が得られます。
商品タグ
グリーン電力を活用して生産されたメガネフレームには商品タグが付いてます。
*2006年度 経済産業省・環境省令第3号に定めるデフォルト値0.555kg=CO2/kWhに基づき算出

グリーン電力導入の背景

眼鏡市場は、業界では数少ない「製造」と「販売」という2つの機能を併せ持つ、製販一体のメガネ店です。メガネフレームのメーカーでもある眼鏡市場は、スマイルプロジェクトのコンセプトである、地球の未来を担う世界中の子供たちを笑顔にするために何ができるか?を考えた結果、環境負荷の少ないグリーン電力を導入することによって、地球環境保護活動に貢献したいと考えました。

グリーン電力について

自然エネルギー、すなわち風力、太陽光、バイオマス、マイクロ水力、地熱などで発電された電気や、これを選んで購入するしくみを、「グリーン電力」と言います。自然エネルギーからの電力は、二酸化炭素を排出しないことによる地球温暖化や枯渇しないエネルギーであるといった価値を併せ持っています。
今回、眼鏡市場では、グリーン電力証書システムを利用して、バイオマス発電によるグリーン電力を導入します。バイオマスとは、英語のbio(生物資源)mass(量)を表しており、木質資源、下水汚泥、家畜糞尿、食物の残渣等の動植物から生まれた再生可能な有機性資源を言います。

グリーン電力についてより詳しい内容についてはこちらへ

社会貢献活動

ネパールの子供たちへの予防接種支援プロジェクト
ネパールにおける学校建設プロジェクト

ネパールの子供たちへの予防接種支援プロジェクト 完了報告

予防接種支援プロジェクト

多くの皆様のご賛同をいただき、おかげさまで、予防接種支援を行うエリアで必要な寄付金額の上限である1000万円を、予想をはるかに上回るスピードで達成をいたしました。
皆様のご支援、誠にありがとうございました。

今回集まった寄付金は、地図にあるネパールのマクワンプール活動地域とバンケ活動地域での予防接種支援に役立てられました。
これらの地域にいる、0~11ヶ月の乳幼児と妊娠可能年齢女性、約12万人を対象に、母親のための勉強会や意識啓発のための広報活動など、一方的なワクチン投与ではなく、住民を巻き込む参加型の活動として2009年の1月から実施を行い、2011年3月に無事完了する事ができました。

ネパールにおける学校建設プロジェクト 完了報告

学校建設プロジェクト

多くの皆様のご賛同をいただき、おかげさまで、学校建設プロジェクトに必要な寄付金額である500万円を、達成することが出来ました。
皆様のご支援、誠にありがとうございました。

このプロジェクトを実施するバラ活動地域では入学率が低く、中退率が高い状況です。保護者たちの教育に対する意識の低さや、子どもたちが通学よりも家事や家畜の世話を優先させられることなど、様々な要因が上げられますが、中でも問題なのは、教室不足です。屋外での授業や、狭い教室での複式学級を余儀なくされています。生徒たちにとって、好ましい教育環境からはほど遠いため、対応が急務となっています。本プロジェクトでは、5つの学校のための校舎修繕・建設、トイレの整備、教室備品の支給を行う事ができました。

Copyright © MEGANETOP Co.,Ltd. All rights reserved.